スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今頃なんですが、
2009-03-25 Wed 22:18
隆一の話題ではなく、真ちゃん出演の番組レポです。

2週に渡ってBSジャパンで放送された「スイートJAM」

真ちゃんは本当におしゃべりが面白くて、楽しい方ですね~。
ドラムを叩く姿はやっぱりカッコいいです!

どこまでうまく伝えられるかわかりませんが、レポしますね。
2週分なので、めちゃめちゃ長いです。
聞き違いなどがあったらごめんなさい<(_ _)>


山本耕史 「スイートJAM」
2009年3月12日、3月19日 放送分

・ゲスト真矢よりひとこと・・・『音で楽しく会話しませんか? 』
フリップで紹介してから真矢登場。

・まずドラム演奏。山本さんもギターで参加。
セッションが終わると、真矢が、
「楽しく会話しましょう。と言っておきながら、攻撃的なソロですいません(笑)」

<バック・トゥ・ザ・真矢>
親父さんが能楽師。子供の頃から打楽器(つづみ)を始めた。(小6まで)
能には家元制度があり、うちは家元ではないので、
1位にはなれないと思い、(能楽師への道を)あきらめた。

・ドラムを始めたきっかけは文化祭。
バンドをやっている連中をみて自分でもできる、モテるんじゃないかと思った。
ギターのSUGIZOが同じ高校で、オーケストラの家系だったので相談した。
ドラムは天才的にすぐに叩けたので、中古ドラムはすぐ飽きた。
何ヵ月後には借金して300万円のドラムセットを購入。
それぐらいかけてよかった。一生懸命練習した。(1日8時間)
家で自由に夜まで練習できたのでよかった。
ドラマーは少ないので、当時10数個のバンドでかけもちしていた。
今よりも売れっ子でした。あの頃がピーク!(笑)
その頃はやせていたし、サマになっていた。

<河村隆一との運命の出会い>
・ドーナツ2個にまつわる話 
隆一と初めて会った時、5人なのにドーナツ2個をお土産に持ってきた(笑)
何から何まで変わった人だった。 髪は緑、眉がなかった。
最初5人で音を出した時は、すごい下手だったけど、
コレだ!というものがあった。
この5人でもってしか出来ない音が初めて出た。

・PVが少しずつ、メドレーで流れる
ROSIER (1994)  TRUE MLUE (1994)  END OF SORROW (1996)
STORM (1998)  I for You (1998)
この映像を見て真矢が、 
「1997年で細胞が生まれ変わってるね、体重が全然違う(笑)」
でも痩せている時よりも、体重がある方がドラムのキックの音が良かった。

<LUNA SEA ライブ伝説>
数々の伝説がある。(フリップで紹介)
*************************************
1993年8月 日本武道館 →台風
1994年2月 横浜アリーナ →大雪
1999年5月 東京ビックサイト野外ライブ →突風
**************************************
朝倉 : なんで~~!?
山本 : 3大珍味みたいですね(笑)
真矢 : その頃、嵐が起きるバンドと呼ばれてた。
  今となっては1本1本思い出深いライブになったけど、
  俺達にはたまらないことだった。
  武道館延期になった時は、心が痛かった。泣いちゃったよ。
山本 : ルナシーがライブをやると、何かが起きルナシーよ。
   (・・・・・シ~~ン・・・・・)
真矢 : 朝倉さん! (笑)
  (↑山本さんが起こしたこの空気をどうにかして!というニュアンスで)
 (爆笑)

<家庭でできる簡単ドラムレッスン>
・何を叩いても練習になる。
・雑誌をいろいろな高さに積んで叩く→高さによって音が違う。
・電車に乗っていても、音に反応して膝を叩いたりする。
・生活用品は何でも楽器になる。
 (タッパー、アルミホイル、アルミ灰皿、ボール、フライパン、泡立て器)
・一番いいのは、シャドウドラム
 鏡を前に、かっこいいフォームで叩く練習をする。イメージしやすい。

<マイ フェイバリット (お気に入り)>
・お祭りが好き!
神田明神の写真。「これは自分の御神輿です。」と言うと、
2人がビックリ~!!(そりゃそうだ・・・笑)
自宅に飾っていたけど、地元に寄付させてもらった。
昔はかつぐ人だったけど、今は見る人。

<パパとして>
・育児は奥さんに任せきり。
・1人目の子供の名づけ親は、SUGIZO。(ドラムの「リム」からとった。) 
・子供は3人ともドラムに興味なし!

<噂の真相>
ここでもフリップ登場
*****************************************
・4分音符って何ですか?
・1mmが許せない
・回転してなんぼ!
*****************************************
楽譜が読めなかった。終幕してから勉強を始めた。
始めは、楽譜に「ドン、タン、ド・ド・タン、バーン」とかを書き込んでいた。(笑)

ドラムセットの位置、見える景色が完璧じゃないとダメ。
演奏中でもずれてるのを発見すると、それが気になってしかたがない。

LUNA SEAライブでは、ドラムソロは、バラードから盛り上がる曲に行く前の
ギアチェンジの役割があり、必要不可欠だった。
どうすれば面白くなるか考えたら、ドラムを回せば面白いんじゃないと・・・。
 ~回転ドラムの映像のVTRが流れる。~
山本さんが、かなりビックリしてました。
1つ誤算があった。それまでに叩いてスティックがボロボロになっている、
そのスティックのカスがドラムの膜の上に乗っていて、
そのまま回転させると、それが落ちてきて目に入って痛い!
 ~次に、回転ドラムのシーン全編を早送り~

山本 : じゃあ回ろうか、と自分で?
真矢 : じゃあ回ろうか、じゃなくて、回りたい!って
 (爆笑)

<共演アーティストの素顔>
共演者多数。 (フリップで紹介)
・氷室さんは、非常にカッコいい!
完璧を求める人。自分も完璧。ストイックな方。

・積極的に参加する理由
自分がどれくらいのものか知りたかった。
ドラマーとしてのレベルを上げたい、武者修行的な感覚。

<真矢流ドラム上達法>
初心者は、始めから難しいことをやろうとするが、1つ打ちが基本。
基本が綺麗に出来ない人は、バラバラになる。 (真矢が実践)
・まったく初心者の朝倉さんが挑戦。真矢がアドバイス。
・ちょっと経験がある山本さんが挑戦。
 僕が体調が悪い時、お仕事頼むんで、よろしく。 と真矢

<スーパーテクニック>
LUNA SEA の時の叩き方を披露 かなり迫力あり! (カッコいい!!)
大黒さんの時はこんな感じ・・・と、しなやか。
そしてもう一度、LUNA SEA の叩き方・・・全然違う~(笑)
他にもいろんなタイプの曲によって、打ち方を変える (真矢が実践)

<MY SWEET SONG>
最後に、山本さん、山本さんの相棒DAIさん、真矢、3人でセッション
ビートルズ 「Hey Jude」
 (真矢 ドラム&ボーカル  山本&DAI ギター&コーラス)

真ちゃんのボーカル、初めて聞いたわ~。すごく素敵だった!

以上です。 長々と書いた文章、読んで下さってありがとうございます<(_ _)>
別窓 | テレビ | コメント:0 | top↑
<<読売新聞より | *親愛* | あれこれ・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| *親愛* |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。